YUIの人

設計課

山村 知香

2015年入社

  • 建築業界を志した理由は?

    子どものころシルバニアファミリーの模型のおもちゃで遊んでいました。ただし、人形で遊ぶのではなくて、家の間取りを変えて遊んでいましたね。高校2~3年生のころ、自分の進路を考えたとき、家が好きで家に携わる仕事をしたいと思い、建築学科のある専門学校に進学したのがきっかけです。新しくできた建築を見るのが趣味です。

  • YUIを選んだ理由は?

    いろんな分野の建築を学びましたが、やはり昔から住宅が好きという思いが強く、住宅会社、ハウスメーカーを選びました。車中から眺めた造成現場に建つ建物が、カッコよく感じたのもこの頃です。YUIを選んだのは、ホームページを見たら、自分の好みのテイストの家をたくさんつくっていたから。施工事例のデザインのかっこよさに惹かれました。

  • 建築の仕事のおもしろいところは?

    自分のしたい建築とお客さまのやりたいことをすり合わせて、うまくはまった時に「やったぞ感」といいますか、とても達成感を感じます。かっこいい間取りの家ができると楽しいです。同じような家ばかりだと、つまらないですよね。YUIの先輩はみなさん経験もスキルも豊富で、そんな先輩が自分の考えもしなかったプランやデザインを提案しているのを見ると、こんな発想もできるんだとわくわくしてしまいます。

  • 嬉しかったこと、辛かったことは?

    大好きな家づくりに携わることができたので、どの仕事もやっていて楽しいですね。お客さまのまとまらない要望をうまくまとめ、素敵な家にするのがコーディネーターの仕事ですが、「おかげでステキになった」と感謝されたときは嬉しかったです。やがて設計をまかせられるようになり、自分で考えたプランが、営業さんやお客さまに「かっこいい」と言われたときは本当に嬉しかったです。辛かったのは、全然いい案が出ずに前に進めなかったことです。自分の実力不足がいちばん辛いけど、だから面白いのかも。

  • あなたにとって建築とは?

    いいデザイン、ひとつの作品。ただの家ではなく、惚れ惚れするような家。デザイン的にもかっこよくて、住んでいくうちにもっと好きになっていただけるような作品を、一軒一軒思いをこめてつくりたいですね。良い作品をつくるという思いは、いつも意識しています。デザインのいい家は、目標だったり、夢でもあります。

  • どんな人にYUIに入社して欲しい?

    私が今日まで続けてこられたのは、シンプルに家が好きだったこと、携わった仕事に誇りをもてたからです。なので、ぜひ、家や設計が好きな人に入社してほしい。あとYUIではデザイン性の優れた家づくりが強みなので、YUIの家のデザインやテイストが好きだと思える人、コミュニケーション力のある人、明るい人に来て欲しい。そして、良い作品、良い家をつくるために、お互いに意見を自由に出し合える人と仕事がしたいです。

説明会予約

ページトップ